★ 正規店に依頼する方法 ★

iPhoneが修理できる場所として多くの方が思い浮かべるのが正規店だと思います。メーカーが認定をしているため、安心して修理を任せることができます。具体的な方法としては、自分でAppleのリペアセンターに送る、正規の修理サービスを受けられるお店に持ち込む、Apple Storeに持ち込むという3つがあります。

どんな修理を依頼するかによっておすすめの方法は変わりますが、持ち込み修理であれば即日対応してもらえる可能性が高いです。修理の内容として多い画面破損の場合では、その場で交換対応をしてもらえることがほとんどです。しかし、画面以外に不具合がある場合には、リペアセンターに送ることもあるので注意しましょう。また、配送で修理を依頼する場合も同じくリペアセンターに送るですが、1週間ほどは時間がかかります。

修理にかかる値段は保険に加入していれば安くなります。修理したいiPhoneがAppleCare+に加入していれば、画面破損は3,400円で治すことが可能です。保険に加入していないと14,800~16,800円なのでお得といえるでしょう。この保険に加入しているかどうかは、Appleの公式サイトでiPhoneのシリアルナンバーを入力するとわかるため、修理の前に確認しておきましょう。